沖縄の旅 出発編

画像



出発が11時で到着が3時となると、食事はどうするんだ?
ANAのWebでは機内サービスは経費削減とかで、食事も飲み物も自前で用意しなくてはならないらしい。
ツアーでは弁当を配るとかで、空港近くのコンビニでサンドウイッチと飲み物を用意して乗り込んだ。

ネット予約では指定席の予約もできることになっていたが、うまくいかないのでよく見ると前日に予約可能とか?
その間に団体予約が入って2人の席が別々になっては台無しなので、オペレーターに電話すると
簡単に並び席を手配してくれた。どういうこと?
さらに搭乗手続きの方法がいろいろあって、チェックインには「マイレージクラブカード」「予約番号・確認番号」とか
自動チェックイン機で手続きする方法など、どうすればいいのだ?

念のため、あるものを全て用意してカウンターに行くと、カウンター業務の女性がプリントアウトした2次元バーコードを機会にかざし、「eチケットお客様控え」「搭乗券」を発券してくれた。

「お客様控え」には帰りの予約まで印刷してあるので、この控えは帰りのチェックインにも必要です。
「搭乗口へ10分前までにお越しください」と印刷してあるので、1時間も前に行く必要はなかった。
ただし、帰りはお土産のバッグを荷物預けするので、手続きに少し時間がかかる。

画像


手荷物は規定のサイズ内のバッグとショルダーの2個まで持参できる。
ショルダーは足元において飲み物・食べ物を利用できる。
ペットボトルの飲みさしを持ち込んだら、専用の機会でチェックを受けた後、戻してもらえる。
注意しなければいけないのはライター、かみそり。化粧用かみそりは別にまとめて検査してもらうと
スムーズに通れる。

離陸後落ち着いたので、シートラジオを聴きながら食事をしていると、ワゴンが来た。
ジュースにお茶、コーヒー、スープまで飲めるのだ。経費節減はどうなった?
しかもお変わり自由で、飲み放題のよう。重い目をして持ち込んだお茶が……。


画像


天候もよく、予定時刻に到着。
さっそくレンタカーの送迎場所へ向かう。

ネットの連絡では「3階スカイーマークのカウンターで」なので、到着場所が2階なので、上の上がるかと思いきや、
ここは到着ロビーで、出発ロビーの3階と分かり、一度1階の到着出口へ行き、そこから3階へあがった。
この間約10分、うろうろして疲れました。

スカイマークは一番奥なので、ようやくたどり着くと、そとにレンタカーらしきワゴンがあった。
ここは3階なのに道路があるのだ。名前を言ってワゴンに乗り込んで、ようやく観光が始まった。

沖縄レンタカー事情へつづく
http://94855676.at.webry.info/201503/article_3.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 財布に負担をかけずに豪華な旅行を満喫!!

    Excerpt: 沖縄旅行に行きたい!! ■その1   12月から調査開始です。 ①目的地 沖縄 ②日程 3月後半 ③観光 ちゅら海水族館中心 ④できれば豪華なホテル⑤レンタカー こんな理由でいろいろ探し.. Weblog: 沖縄お得旅 racked: 2015-03-29 21:52