ハウステンボス長崎柳川レンタカー夫婦旅2

③スケジュールの組み立て
・1日目
画像


こちらは飛行場まで高速1時間の地域なので、朝8:15発の予約の場合、8:00までに手荷物検査を済ませなくてはいけないとのことで、逆算して6:30出発とした。
画像

エクセルの日程表フォーマットにスケジュールを記入してシュミレーションする。

福岡空港から長崎までGooglemapで計測すると約2時間かかるので、途中のSAで昼食。
本当はグラバー邸の近くにある四海樓でチャンポン(食べログで高評価)を食べたかったが、日曜の昼過ぎではスケジュールに無理があるので、休憩を兼ねてSAのチャンポンにした。

 長崎の眼鏡橋は外せない名所なので、mapのストリートビューで周辺のP30分100円を探し、写真タイムを取ることに。
ここからグラバー邸見学のオリジナルプランを練った。http://nagasakimachineta.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html 「長崎まちねた」というサイトでオランダ坂の魅力を見ると、福山雅治さんCMの洋館カフェ♪「東山手甲十三番館」を発見。せっかくなので近くの水辺のプロムナードPから歩いていくことに。

 このPから十三番館へは徒歩5分くらいで、足の負担も少ない。健脚の方はこのままずっと20分歩いてグラバースカロードへ行ってもいいかも。十三番館にはカステラとコーヒーのセットもあるので、気分ばっちり。

 お茶の後は少し戻り、市電大浦海岸乗り場を目指す。そこから終点の石橋まで約5分の電車を体験。降りてからグラバースカイロード(地域住民の無料エレベーター)を乗り継いで頂上裏口から入場。眼下の景色を楽しみながら下っていくとグラバー邸へ楽に行ける。

 暑ければ特製アイスやドリンクと共に出口の長崎伝統芸能館で長崎くんちの展示やお土産を見ながら、Pまでタクシーを使うという設定。http://www.glover-garden.jp/pick-up/garden-cafe

 Pから大江戸温泉物語 長崎ホテル清風へは早めのチェックインで展望温泉を楽しめる。

バイキングでは名物レモンステーキや五島うどんも味わえる。http://nagasaki.ooedoonsen.jp/?gclid=EAIaIQobChMI4aLMz8292AIVjDUrCh0ZoALNEAAYASAAEgLbc_D_BwE#food

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック